日焼け 美白 アトピー

色白になりたい!くすみ肌を白くするための【美白化粧品白書】

色白になりたい!そんな想いを叶えるための情報サイトです。肌がくすみがちのあなた、色黒のあなた。美白を手に入れることは不可能ではありません。ファンデーションでがんばるのもひとつですけど、素肌を色白に近づけることもできるんです。その方法や化粧品を紹介します。

スポンサードリンク

日焼けしたアトピー肌の美白アフターケア|色素沈着対処法


内側からと外側からの双方からのアプローチ

アトピー肌の方はわかってもらいやすいかと思いますが、アトピー肌だというだけで日焼けをしたような色素沈着をおこしてしまうことがあります。それなのに、うっかり夏の日差しで焼いてしまった…となれば二重の意味で色素沈着やシミなどの対策をしなければならなくなります。アトピー肌特有の色素沈着の原因は、日焼けのときと同じメラニンです。日焼けをしても皮膚が炎症を起こして色素沈着となりますが、アトピー肌による色素沈着も、肌の炎症が引き金となり黒色のメラニンができていくのです。日焼けの色素沈着とアトピー肌の色素沈着は、このように発生時の原因や状況がちがいます。

特にアトピー肌の場合、真皮の部分にまでメラニンができてしまっています。その上に強い日差しが降り注いでしまったら、どんなことになるかだいたい想像がつかれると思います。

ただし、日焼けによる色素沈着については真皮にまで到達していないので、新陳代謝によって薄くはなっていきます。ですが、アトピー肌の人は美白をしようと思ってもお肌の状態が不安定で、敏感なために何を使っていいのかわからないという方も多いのです。
アトピー肌の方の場合、外側から何かを塗布するというのは製品を選びます。少しでも合わなければ肌状態を悪化させる元にもなりかねません。

そこで、アトピー肌の方はとくに内側からと外側からの双方からのアプローチによって美白へと導いてあげるということも一案として推奨できる方法です。

ビタミンCの美白術

ではどんな成分が効果的なのかあげていきましょう。アトピー肌の方だからというわけではありませんが、ビタミンCはアトピー肌の方にとっても大変有効な成分です。

というのも、ビタミンCというのは肌の組織を生成するときになくてはならないものだからです。世界的なトップモデルや世界的なミス・コンテストに出場するような方でさえ、ビタミンCには大変気を遣うといいます。

彼女たちは、日常的に摂取する飲食物もビタミンCの含有量に敏感です。たとえば外国人のトップモデルでも日本茶が出てくれば「これは熱い温度でもビタミンCが壊れない」と知っていて、積極的に飲んでいる人もいるくらいです。

外からのケアとしてアトピー肌の方にも有効な成分をあげてみましょう。それがグリチル酸ジカリウムです。これはグリチル酸2Kとか、甘草抽出エキスなどといわれている成分で、作用的にはステロイドと同じような働きをします。

特にアトピー肌に塗るとステロイド様の働きが期待できるとして、積極的に使用しているアトピー肌の方もいらっしゃいます。ただし健康な肌には塗らないほうがいい人もいるようですので、注意しながら使用されることをおすすめします。

日焼けばかりでなく日常的にさまざまな制約のあるアトピー肌の方ですが、日ごろからのケアで日焼けによるダメージも、アトピーによるダメージも軽減させることが可能だといえそうです。

スポンサードリンク

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る