炎症性色素沈着 化粧品

色白になりたい!くすみ肌を白くするための【美白化粧品白書】

色白になりたい!そんな想いを叶えるための情報サイトです。肌がくすみがちのあなた、色黒のあなた。美白を手に入れることは不可能ではありません。ファンデーションでがんばるのもひとつですけど、素肌を色白に近づけることもできるんです。その方法や化粧品を紹介します。

スポンサードリンク

炎症性色素沈着とは?スキンケア方法、化粧品の選び方


炎症性色素沈着の原因と特徴

炎症性色素沈着とは、皮膚に傷ができた時など、治りかけている部分のかさぶたを取ったりしているうちに茶色く傷跡が残ってしまったり、にきびや吹き出物を指で潰してるうちに茶色く傷跡が残ってしまったり、2次的に色素沈着が起こる場合のことを言います。

そのほかでは虫刺され、ムダ毛の自己処理をしていて、皮膚を傷つけてしまったりした場合に色素沈着が起こります。

炎症性色素沈着は、お肌にできた傷跡が残ることが原因です。お肌にできた傷が炎症し、一旦炎症がおさまって色素沈着することが特徴で、大きさや形は傷の程度によって異なります。小さい傷だと目立たなくなるのが早いです。そして大きい傷でも時間がたつと薄く目立たなくなるという特徴を持っています。

「炎症性色素沈着」を落ちつかせるためには色素沈着に効果のある美容成分を使用しましょう!

通常、炎症性色素沈着というのはお肌にできた傷跡なので、日にちや時間が経てば自然と薄くなって、傷を負ったのかどうかさえも分からなくなります。その場合、毎日の食生活がキーポイントになります。

ビタミン類豊富な果物や野菜など多めに取るなど、お肌の再生サイクルを促進させるような食事を心がけます。ですが新陳代謝の活発力が衰えているとそのまま「しみ」になってしまう事があります。このような場合は、美白成分入りのクリームや化粧品などの使用でカバーしていくことをおすすめします。

美容成分はさまざまな種類がありそれぞれに特徴があります。皮膚の炎症を抑える働きがあり、メラニン色素生成促進物質を抑える働きのある成分ではトラネキサム酸などがよく知られています。

トラネキサム酸は、もともと傷の止血剤として使用されていましたが、このところ美白成分として化粧品などに幅広く使われている成分です。またビタミンC入りのドリンク剤やサプリメントの服用も色素沈着に効果が期待できます。

ビタミンCには色素沈着改善に様々な有効的な働きがあることが確認されています。たとえば、メラニン色素の合成を抑制、活性酸素抑制、新陳代謝活性化、コラーゲン合成促進作用などです。またメラニン色素の排出が促されるというケミカルピーリングも炎症性色素沈着のケア方法として知られています。

スポンサードリンク

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る