色白になりたい

色白になりたい!くすみ肌を白くするための【美白化粧品白書】

色白になりたい!そんな想いを叶えるための情報サイトです。肌がくすみがちのあなた、色黒のあなた。美白を手に入れることは不可能ではありません。ファンデーションでがんばるのもひとつですけど、素肌を色白に近づけることもできるんです。その方法や化粧品を紹介します。

4MSK(4-メトキサリチル酸カリウム塩)の美白効果と化粧品に使われる理由


b01fd8eca8769bf856efd7f3a97ef738_s

メラニン色素の排出を促進させる

4MSKは、しみ・そばかすに効果を期待することができる成分として資生堂が研究開発した美白成分で2003年に厚生労働省の認可がおりています。4MSKはメラニンの生成を防ぐ有効成分ですが、4MSKに含まれているサリチル酸は皮膚の炎症を抑える働きがあり、しみやにきび治療のケミカルピーキングにも使われています。4MSKの最大の特徴はメラニン色素排出促進のメカニズムです。

つまりメラニン色素生成の要因となる酵素「チロシナーゼ」の活性化を抑制しメラニン色素の排出を促進させることです。

資生堂の研究によると、しみ・しみ周辺部では代謝異常が慢性的に生じていてメラニンの排出が滞ってしまっているのでしみが改善しないということです。つまり、しみはメラニンの過剰分泌が原因で新陳代謝が上手くいかなくなり、メラニンが沈着することでできます。

4MSKはチロシナーゼの活性化を抑制し、メラニン色素の排出を促進させるだけでなく、慢性的に不調になっている代謝を改善することで、美白効果を期待することができます。また4MSKの副作用や注意することは特になく安心して使うことが出来る成分です。

ターンオーバーを正常化する

美肌にとって最大の敵は老化です。老化はどうすることもできませんが、適切な食生活により健康を保つことで年齢による肌の衰えを食い止め美肌を手に入れることができます。美肌のキーポイントは皮膚の正常な新陳代謝です。

若い頃はお肌が生まれ変わるターンオーバー機能のサイクルが規則的に働いている為に、特別に肌のお手入れをしなくても美肌を手に入れることができますが、年齢を重ねるごとにお肌のターンオーバー機能が不規則になり肌の衰えや肌トラブルが増えます。

美肌を保つ為には規則ただしい食生活と紫外線対策、また肌の再生機能の正常化が欠かせません。

4MSKにはお肌の新陳代謝が促されターンオーバー機能が正常化する作用により美肌効果を期待することができます。

 

美白化粧品 成分解説   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る