色白になりたい

色白になりたい!くすみ肌を白くするための【美白化粧品白書】

色白になりたい!そんな想いを叶えるための情報サイトです。肌がくすみがちのあなた、色黒のあなた。美白を手に入れることは不可能ではありません。ファンデーションでがんばるのもひとつですけど、素肌を色白に近づけることもできるんです。その方法や化粧品を紹介します。

トラネキサム酸の美白効果と化粧品に使われる理由


06a7193a7e7bff82fcb5b3f04bf51897_s

内服薬にも使用されるほどの美白成分

トラネキサム酸は人工的につくられたアミノ酸の一種で、粉末状の薬剤です。おもに止血剤として使われています。

しっしん・じんましんなど肌トラブル、また歯肉からの出血予防、口内炎の治療、歯磨き剤にも使用されています。また皮膚の炎症止めなど医療現場、その他幅広く使用されています。トラネキサム酸は、しみにも効果が期待できるといわれている成分です。

特に女性ホルモンの働きと関係が深い「肝班(ぼんやりじみ)」の改善に効果が期待されていますが、女性ホルモンに作用し女性ホルモンの働きを正常化するという働きはありません。トラネキサム酸が、美白作用があると注目されるようになったのは、トラネキサム酸がしみに効果があると、ある大手製薬会社が内服薬を販売したのがきっかけです。

トラネキサム酸も4MSKもメラニン色素の生成を抑えるという点では同じですが、メラニン色素の生成を抑制するメカニズムに少し違いがあります。

皮膚の表皮部分にメラノサイトと呼ばれる細胞があり、このメラノサイト細胞でメラニン色素がつくられます。

4MSKの場合はメラノサイト細胞の中でつくられるメラニン色素の生成を抑制するのに対し、メラネキサム酸はメラノサイト細胞の外でつくられるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。なお、化粧品大手メーカーでは両方の成分のメカニズムを取り入れ、しみに強力な美白効果を期待することができる美白成分配合の化粧品を研究開発したと発表しました。

トラネキサム酸を含む化粧品で美容効果UP!

トラネキサム酸はしみに高い効果を期待することができます。また美容効果もかなり高く、女性にとって大敵なしみには必要な成分です。

またトラネキサム酸入りの美容液も多数販売されているので自分の肌質にあったものを選びましょう。しみが薄くなれば、表情も明るくなりメイクも映えるという効果を期待することができます。また副作用がほとんどないので安心して使用できる成分です。

美肌を保つ為の食生活をすることも美肌をキープするのに欠かせません。野菜や果物などのお肌にいい栄養素が含まれている食品も取るように心がけていきましょう。

 

美白化粧品 成分解説   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る