色白になりたい

色白になりたい!くすみ肌を白くするための【美白化粧品白書】

色白になりたい!そんな想いを叶えるための情報サイトです。肌がくすみがちのあなた、色黒のあなた。美白を手に入れることは不可能ではありません。ファンデーションでがんばるのもひとつですけど、素肌を色白に近づけることもできるんです。その方法や化粧品を紹介します。

アンプルール ラグジュアリーホワイト


アンプルール

アンプルール ラグジュアリーホワイト

「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQ」は、美白ケアのプロ中のプロが研究・開発に関わったアンプルールの逸品。
洗顔から化粧水、乳液など、健康な肌作りを目指す美白成分だけでなく、質感や香りなどにもとことんこだわったラグジュアリーな美白肌作りをサポートするコスメアイテムを、ラインでそろえています。

その名の通り、お肌のホワイトニングに効果があり、これまで日焼けによるダメージを気にしていた方、美白は何度も試したけれどあきらめていた方から、絶大な人気を受けています。

おすすめできないタイプ

「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQ」は、下記のような方は使用を控えた方が良いかも知れません。

  • 超敏感肌の方
  • 乾燥肌の兆候がある方
  • 体調の悪い方

これらの方は、「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQ」の使用を避けた方が良いでしょう。
というのは、「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQ」に含まれる成分が、場合によっては使用する人のお肌や体全体に影響を与えることがあるからです。

特にハイドロキノンは、通常は問題ありませんが、普通より多くダメージを受けてしまう人もいます。それでも大丈夫なら、安心してお使いいただけるコスメラインだと思います。

心配な方はサエルがおすすめです。

おすすめできるタイプ

「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQ」は、

  • 本気で美白を目指したい方
  • ラグジュアリーな雰囲気の基礎化粧品が欲しい方

このような方には、本当におすすめしたいコスメラインです。キットに含まれる「ハイドロキノン」という成分は、ビタミンCやコウジ酸の約100倍も美白効果があるという優れもの。「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQ」の美白効果が高いのもうなずけます。

また、洗顔剤や化粧水のテクスチャーや香りにもこだわっているため、毎日のスキンケアを楽しみたい方、お家にいながらまるでエステのような雰囲気でスキンケアをしたい方、には心から気に入って頂けるスキンケアラインだと思います。

アンプルール ラグジュアリーホワイト HQトライアルキットのクチコミ・評判

ナイスな口コミ・評判

「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット」には、さまざまな好意的なレビューが寄せられています。

  • シミが薄くなった(40代・敏感肌)
  • 化粧水の潤い感が抜群(30代・敏感肌)
  • クレンジングでメイクがきれいに落ちる(40代・敏感肌)

まず美白効果が高いことが注目されています。その他、化粧水などの潤い感に対する高い効果や、クレンジング力の高さなども、人気要因となっているようです。

悪い口コミ・評判まとめ

一方で、「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット」に満足できない、という声も多数上がっていました。

  • 使ったらお肌が荒れてしまった(30代・乾燥肌)
  • 肌があまり白くなった感覚がない(30代・敏感肌)
  • シミがあまり消えない(40代・敏感肌)
  • シミ消しのコストパフォーマンスが低い(30代・敏感肌)

肌トラブルに関しては、化粧品と個人のお肌が必ずしも相性が良いということはないので、ある意味仕方がないかもしれません。また、美白効果についても、トライアルキットではまだ何も言えませんね。このあたりは少し判断が難しい所かもしれません。

口コミ・評判を評価!

口コミをもとに判断すると、「アンプルール ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット」の美白効果は、美白をうたっている他の基礎化粧品ラインに比べると、割合高いとなっているようです。

ゆっくりですが確実に白く美しくなっていきますし、お肌も潤いを取り戻していきます。ラグジュアリー間の漂う香りや、またしっとりとしたテクスチャーなど、使用感にも高級感があるので、毎日のスキンケアが楽しみになる、という声もありました。一方で、お肌に合わなかったり、頑固なシミがなかなか合わなかったりと、低評価も寄せられているようです。

効果については、トライアルキットですので何も言えませんが、肌トラブルが発生したらすぐに使用をやめ、信頼できる皮膚科に相談すると良いでしょう。

 

美白成分大解剖【美白化粧品の選び方】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る